手術することになりました

再検査の結果、やはり脾臓に2センチ大の腫瘍があり、肝臓や肺には転移は見られないこと、まだ早期発見の段階であるということもあり、脾臓全摘出の手術を明日行うことを決めました。

心臓への負担はライの体力を信じるしかありません。
今まで何度も病気を乗り越えてきたライならきっと大丈夫であると
祈るばかりです。

明日は11時頃に病院に連れて行き、13時頃からオペが始まる予定です。
また、2年前にライをセンターから保護した母ちゃんが供血のために精鋭を3頭連れてきてくださることになりました。
ライにとっても僕にとってもとても心強いことです。

ブログなどを通して知り合った皆様からもたくさんのアドバイスをいただき、また、我が身のように親身になってご心配くださってありがとうございました。

あとはライと先生にがんばってもらうことを祈るだけです。

術後の経過はまたご報告しようと思います。
[PR]
by yoshikun_lai | 2008-05-14 23:59 | ライの日記
<< 手術無事終了 血管肉腫の疑い >>