<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

転居のご報告

先日の震災で我が家もダメージを受けてしまい
このまま居住し続けるのが危険な状況になってまいりましたので
家屋を解体し、更地にすることとなりました。
ライと過ごした思い出の家ともお別れです。

父が高度経済成長期に購入した念願の庭付き一戸建ても
築40年が経過し、至る所が劣化し始めていました。そこへ、今回の地震が
追い打ちをかけ屋根瓦も10枚くらい崩落し、雨どいも落下するなど
次に大きい地震が来たら両隣にも迷惑をかける危険な状況となっています。
e0105809_18171637.jpg


僕は、この家で幼少期の7年間を過ごし、小学2年から高卒まで広島で学生時代を送った後
大学時代に2年間、社会人になってから5年間、計約15年間をこの家で過ごしました。
15年過ごしたといっても、幼少期の記憶はほとんどないので
ライとも過ごしたこの5年間が自分にとっては一番思い出深い期間です。
この地域が自然に恵まれていて、犬と一緒に生活するには絶好な場所であることに気付かされ、季節の移り変わりをライと一緒に感じながら過ごしてきました。

そんな我が家もこのまま維持するのは難しくなり、
リフォームすることも建て替えることも、将来的なことを考えると「無し」という結論に至り
家族とも相談し解体することを決断しました。

僕はというと、都内某所に賃貸物件を借りて、新しい生活をスタートします。
もちろんペット可物件にしてあります。
ライとの思い出を胸に、いつかまた新しい家族を迎えたいと思っています。


一人暮らしで大型犬を飼うこと(お世話・えさ・病気・病院・介護など)について
または、「ライと同じ(似たような)病気なった」など
何か聞きたいこととかありましたらいつでもお応えします。
お問い合わせは、mixi 経由でメッセージを送っていただければと思います。

mixiで検索するときの mixiキーワードは


  ゴールデンレトリバー「ライ」との生活

です。↑のセンテンスを「mixiキーワードで探す」でコピペすると
一発で僕のmixiアカウントに繋がります。
ニックネームはここと同じ「よしくん」です。


ライが僕との生活で残してくれたこと、ライが生きた証が
いま困っている人、情報を必要とされている方のお役に立てるのであれば
できるだけご協力したいと思います。
ただし、何の脈略もないお問い合わせは無視させていただきます。
よろしくお願いいたします。

よしくん
[PR]
by yoshikun_lai | 2011-05-24 19:09 | お知らせ