<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年の誕生日は

明日3月4日でライが9歳になります。
ライがいつどこでどのように生まれたのかは不明です。
正確な年齢も当然わからないので9歳というのは獣医の推定によるものでしかありません。
ただ、僕にとってそんなことは関係なくて、全てはライとの生活が始まった2006年3月4日がスタートなのです。
そういう意味で、僕はライが我が家に来た日を誕生日にしました。

明日でライとの生活が始まって丸2年になります。

思い返せば本当にいろんな事がありましたが、元気に2回目の誕生日を迎えることができました。
昨年は、あーちゃん&3娘とペットシッターさん&ナノちゃんのたくさんの方々にお祝いしていただきました。
今年の誕生日は里帰りしてお祝いです。

里帰りとは、2年前里親募集のためライを保護していた母ちゃんのところへ
帰ることを意味します。今回は1年3ヶ月ぶりの里帰りです。

母ちゃんの家にはこんな人や
e0105809_2572795.jpg

こ~んな人々がいて
e0105809_1124455.jpg

ゴールデン3、秋田2、セントバーナード1、グレートデン1の計7頭のデカワンズを抱える大家族です。

こんな大家族の中にライが入ると何が起こるかわからないので
デカワンズにはしばらく別室でお留守番していただき
WOODYさんで注文した特製ワン用ケーキでお祝いました。
e0105809_35488.jpg

今年も最高の笑顔のライくん

さっそく8等分に切り分けして
e0105809_311214.jpg

マテ
e0105809_312566.jpg
マテマテ
e0105809_3123994.jpg
ヨシッ!

飼い主的にはもう少しHappy Birthdayな感慨に浸りたいのですが、一口でペロリと
お腹の中に消えてHappy Birthday to Youを歌う暇もなしです。

写真は母ちゃんが写してくれたので、母ちゃんの写真がなかった。
ちゃんと2ショット撮っとけばよかったね。またちゃんと撮りに行こう。

思えば、この母ちゃんとの出会いも衝撃的でした。
なにしろ、こんなデカイ犬種ばかりの子供たちを一人で養いコントロールし溺愛しているのだから。

子供たちへの厳しさや優しさはもちろん、犬を飼う(里親になる)ことの意味、楽しさ大変さ、しつけ、フードの選び方、全てにおいて妥協がなく、徹底したポリシーを貫いて実践している人です。

僕は正直言って、最初はここまでやらなきゃいけないのか疑問だったしできるかどうかも自信がありませんでしたが、ライと生活していくうちに母ちゃんが言っていることの意味が次第に理解できるようになっていきました。

全ては子供たちのため
そこには何の理由も対価もありません。

ライと久しぶりに再会した瞬間に流れた母ちゃんの涙に全ての子供たちに分け隔てなく注がれる愛情の深さを改めて感じました。

そしてライパパも母ちゃんに負けないようにしなくては!

来年はちゃんとHappy Birthday to Youを歌おうな!
e0105809_11257100.jpg

[PR]
by yoshikun_lai | 2008-03-03 01:16 | ライの日記