カテゴリ:リュウの日記( 14 )

3歳になりました。

リュウが3歳の誕生日を迎えました!
e0105809_19162856.jpg

2011年8月21日に生後推定8ヶ月(20㎏)の状態で引き取り、我が家でのびのびすくすく育ったリュウは、今や体重29㎏となり体も大人の体型に出来あがってきた感じです。
e0105809_19165241.jpg

父ちゃんが切り分けて・・・
e0105809_19172652.jpg

マテ・マテ・マテ・・・・
e0105809_1918486.jpg

ヨシッ!!
e0105809_19182281.jpg

一瞬で胃袋の中に消えてしまいました。

今年の秋は紅葉も満喫することができ
神宮外苑のイチョウ並木や
e0105809_19185631.jpg

日比谷公園の松本楼の脇に立つ「首かけイチョウ」で樹齢400年の大銀杏さんからパワーをもらって帰りました。
e0105809_19202886.jpg

e0105809_19191765.jpg

ドッグランでもたくさんのお友達と触れ合うことができ、泥だらけになって何回もシャンプーさせられる羽目になりました。
e0105809_19205666.jpg

e0105809_1921662.jpg

e0105809_19212135.jpg

e0105809_19215273.jpg

e0105809_1922058.jpg


というわけで、来年も雪も桜も海も山も全部制覇するぞ~!!
(モザイク不気味でスミマセン)
e0105809_19223537.jpg

[PR]
by yoshikun_lai | 2013-12-23 19:23 | リュウの日記

夏の思い出(まとめ)

早いものでリュウはもうすぐ3歳になります。
生まれつきお腹が弱かったリュウは体に合うフードに辿り着くまで苦労しましたが、Natural Balance のスイートポテト&バイソンがピタッとはまり、今年に入ってからはお腹も体調も健康そのもので病院のお世話になることも全くありませんでした。

日頃は都内で窮屈な生活を強いている分、今年の夏も限られた空き時間を活用して川や海、花火大会にも連れて行くことができたので、夏の思い出としてまとめて掲載です!

猛暑と人ごみの中、気合いで東京湾花火大会2013に出撃!
首に保冷剤を巻いて暑さをごましつつ。。。
e0105809_19541556.jpg

花火をバックにご満悦。
e0105809_19543950.jpg

川遊びに
e0105809_19551155.jpg

e0105809_19553723.jpg

ひまわり畑
e0105809_1956478.jpg

九十九里の海岸で三浦半島以来、2度目の海を体験。
波を恐れながらもボールを取りに果敢に海の中に飛び込んでいきました。
e0105809_2012380.jpg

e0105809_1957546.jpg

e0105809_19572399.jpg

e0105809_19573286.jpg

たくましくなったのー
と、しみじみのリュウパパでした。
[PR]
by yoshikun_lai | 2013-11-03 20:02 | リュウの日記

ドッグランあれこれ

憧れの世田谷ライフも早1年半が経過し、もうすぐリュウは2回目の誕生日を迎えます。
ライの時は僕が里親として引き取った日を誕生日としましたが、リュウに関しては、生後約8ヶ月の状態で引き取ったため、本当の誕生日にできるだけ近い日にしようとの思いから、引き取った日から8ヶ月を引いた2010年12月21日を誕生日にしました。

でも、正直あまりピンとこないというか、なんか忘れちゃいそうなんですよね。リュウに怒られるかな?
e0105809_126495.jpg

都内のワンライフは以前のブログでもマナーが厳しくて大変と書いていますが、その代わりに、ドッグランが充実しているという長所もあります。

代々木公園は大きくて遊びやすいのはもちろんのこと、近所の公園も気軽に行けるという意味では便利で、十分楽しめたりします。
特に、金曜日の夜9時くらいに近所の公園のドッグランに行くと、こんな時間になぜ?というくらい人とワンコで賑わっていたりします。
みんな自分と同じように平日は仕事していて、日中お留守番させいている愛犬への罪滅ぼしのようなかたちで金曜日に仕事が終わってから連れてきている人が多いみたいですね。
顔ぶれがいつも同じなので、気を遣わずに遊ばせることができます。
一応照明はついていますが写真や動画が撮れるほど明るくはないので記録はとれていません(><)

この秋は、国営昭和記念公園のドッグランにもデビューしてみました。
公園自体が有料ということもあり、園内はとても広く綺麗で、ドッグランも管理人常駐で芝生も手入れされており、清潔感のある作りになっています。
行った時は、ちょうど歳が近いラブの男の子がいて、飼い主さんと合意のもと無制限一本勝負!

これくらいのじゃれあい(バトル?)になると、事前に飼い主同士で了解がとれてるか、よほど仲良しの犬友でないと何かあった時にトラぶってしまいますね。
今回は初対面の方でしたが、最初に了解を取り合ったうえで遊び始め、もっとやりあっていいくらいですよと笑顔で応じてくれたので気が済むまで遊ばせていただきました。
やはり年齢と体格が近いワンコがいると楽しいランになります。

週末によくいく公園は、長方形の細長い敷地で、走りまくるにはもってこいのドッグランです。
近くなので名前は伏せます。
最近よく同じタイミングで遊びに来ているゴールデンのお友達がいて、毎回プロレスを繰り広げています。

今回の動画では写せませんでしたが、カンガルーの闘いみたいに二本足で立って組合ったまましばらく固まっていた時は飼い主同士で爆笑しました。
平日お留守番で体がなまっている分、週末はこうしてガス抜きしてスッキリしてもらわんとね。
でも、せっかく買ったアイバロのウェアが泥だらけです(≧∇≦)
[PR]
by yoshikun_lai | 2012-12-16 02:18 | リュウの日記

今年もなんとかドッグプールに行けた!

「こんなに猛暑なのに一度も泳ぎに行ってないよ!」
という不満の声がリュウから聞こえつつも無視してきましたが、このままだとほんとに泳がずに夏が終わってしまいそうな気がしてきたので、予定を無理やりこじ開けて茨城県のドッグラン涸沼(ひぬま)に泳ぎに行ってきました。
できれば茨城ゴールデンズの皆さんと泳ぎたかったけど、予定が直前まで読めないから仕方ないですね。

去年のプールデビューの時はリンママに抱っこしてもらいながらなんとか泳いでた感じでしたが、今年は一人で立派に泳げるようになってました。
ほとんど何も教えてないのに本能的に泳げるところはさすがゴル!


画面横向きでスミマセン。YouTubeの手ブレ補正機能つかってみたら画面の上下に黒い帯が出たり消えたりしますが気にしないでください。

今回は海パンも忘れずに持ってったから僕も一緒になって泳いできました!
鬼怒川にも行ってみたいなぁ。
ま、とりあえず、この夏は山とプールが達成できたから合格ということにしよう。
お疲れリュウ。
e0105809_16143893.jpg

[PR]
by yoshikun_lai | 2012-09-02 16:15 | リュウの日記

三つ峠登頂・・・遂に叶った犬と登山!

夏休みに入り毎年恒例の家族キャンプ@山中湖に参加。
両親がリュウを連れて来るので久しぶりにリュウとの再会です。

今回のキャンプの目標は一家全員で三ツ峠山に登頂すること。
71歳の父から8歳の甥っ子姪っ子の双子まで、年の差63歳の一家7人と、1歳8ヶ月になったリュウも一緒に、河口湖畔にある標高1786mの三つ峠山頂を目指しました。
e0105809_1323643.jpg

三ツ峠は登山道が広く勾配も緩やかで、車で約1300mの登山口まで行けるので、標高差約500mの非常に登りやすい山です。
僕自身はこの山を登るのが2回目ですが、今回は2年前に癌を患った高齢の父と小学2年生の子供2人と登山初挑戦のリュウが一緒ということもあり全員一緒に登頂できるか不安もありました。
ですが、途中で休憩をこまめに入れて、一般的な所要時間の倍近い時間をかけてゆっくり登った結果、全員で山頂にたどり着くことができましたヽ(*´∀`)ノ
e0105809_1312545.jpg
e0105809_13121173.jpg

ライとは実現できなかった「犬と一緒に登山」が遂に実現できた!やったねリュウ!よく頑張ったね!(ていうか、一番元気だったのはリュウでした。)
e0105809_13114062.jpg
e0105809_1372886.jpg


三ツ峠の魅力はなんと言っても雄大な富士山を間近で眺めることができる山頂にあるのですが、残念ながらモヤがかかっていて全く拝むことができず。。。
でも、ケガも事故もなく一家全員で登りきることができ思い出に残る楽しい登山となりました。
次の日は花の都公園の百日草で埋め尽くされたお花畑へ。
目が覚めるような鮮やかさの色とりどりのお花に囲まれるとみんな笑顔で明るくなりますね♪
e0105809_13283177.jpg


さぁ、またリュウとの生活が再スタートします。
朝晩の散歩大変だけどがんばんないとね。
[PR]
by yoshikun_lai | 2012-08-13 13:32 | リュウの日記

久しぶり過ぎて何から書けばいいのやら

ブログさぼりすぎて何から書けばいいのかも分かりませんが
とりあえず、リュウも僕も元気です!

でも、リュウはいま実家で両親と暮らしていて僕と一緒ではありません。
6月に長期出張が集中的に発生したために、3ヶ月程度預かってもらうことにしたのです。
5月の連休に実家へ連れて行きました。8月に迎えに行く予定です。
1泊とか2泊程度の出張であればペットホテルとかシッターさんでカバーできますが
今回は1週間程度の出張が連発だったので、やむを得ない選択でした。

一人暮らしで犬(大型犬)と暮らすことの現実はこんなものです。
自分に何かあった時に自分の代わりに愛犬の面倒を見てくれる人を確保しておかなければ
犬を不幸なことにしてしまう可能性もあるということを認識しなければなりません。

今住んでいる物件の賃貸契約を締結するときも、自分が死んだり、病気で飼育できなくなったりした時に、代わりに世話をしてくれる人の連絡先を誓約書に書かされました。

そこまでするのか?と最初は思いましたが、一人と一匹の生活だと
犬が取り残される事例というのが様々な事情で実際に発生しているのが現実です。
それがやむを得ない事情であろうと、故意や悪意によるものであろうと犬には関係ありません。
もし、一人暮らしで犬を飼おうと検討している方は、こういうことも想定しておかなければならないということを知っておいて欲しいと思います。
もちろん、こうした大変さを圧倒的に上回る、楽しくて愉快な日々があることは言うまでもありません!

さて、僕の心配をよそに暴れん坊ザウルスのリュウ君は実家でのびのびと
サバーバンライフを満喫しているようです。
e0105809_06132.jpg

広大な原っぱで毎日思いっきり走り回り
e0105809_095993.jpg

夜はこうして甘えまくっているとのこと。
e0105809_0103596.jpg

なんか複雑な心境だよ。リュウ。

いろいろあってブログも更新できませんでしたが
辞めるつもりはありませんので、今後ものんびり気ままに綴っていきたいと思います。
が、いろいろあってコメント欄は無しの設定にさせていただきます。
たまに覗きに来て読んでいただけるだけで十分幸せです。
逆にコメント返しできないことが申し訳なくなって続けられなくなってしまいます。

どうしてもという方は、ご面倒ですが以前お伝えしたとおり
mixi 経由でメッセージを送っていただければ幸いです。

mixiで検索するときの「mixiキーワード」は

  ゴールデンレトリバー「ライ」との生活

です。↑のセンテンスを「mixiキーワードで探す」にコピペすると
一発で僕のmixiアカウントに繋がります。
ニックネームはここと同じ「よしくん」です。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by yoshikun_lai | 2012-06-25 00:27 | リュウの日記

生きる力

僕もこのタイトルしか思いつきませんでした。

昨年の大晦日にデカワンズ母ちゃんの愛娘ノワ(グレートデン 八歳六ヶ月)が旅立った時、僕には母ちゃんにかける言葉が見つからなかったし、どんな言葉も慰めにはならないと思いました。
e0105809_23262523.jpg

初めてノワに出会った時の衝撃は今でも忘れません。
ノワのことだけを「貴女」と呼ぶのは、グレートデンの気品と気高さに対する敬意の表れであり、その見た目と存在感の大きさからは想像できない愛らしさに母ちゃんの深い愛情をいつも感じていました。
e0105809_2324352.jpg



そして、失意のどん底の母ちゃんに再び生きる力を与えてくれたのは、やっぱり子供たちでした。
さすがですね。
いまセントバーナードのボンが生きる力をその大きな体全身で示してくれています。
ライもそうでした。
自ら生きることを諦めたりすることはこれっぽっちも考えてなくて
最後の最後まで生き抜いて旅立ったんです。
人間がなんてくだらない生き物なんだって思い知らされますね。

ボン、まだまだだよ。
これからもずっと前だけ見て生きて生きて生き抜いてください。
がんばれボン!

(コメント欄は無しに設定しています)
[PR]
by yoshikun_lai | 2012-01-31 23:52 | 未分類

3ヶ月

リュウとの生活が始まって3ヶ月経ちました。
えっ!まだ3ヶ月?
そんな気分です。
なんだかもう1年くらい過ごしたんじゃないかって気がする。
それくらい濃い毎日だったのでしょうか。

確かにライの時は既にシニア犬の状態で引き取ったし
一人暮らしと言っても、取手のボロい一軒家で家賃なしだったこともあって
お金もそんなかかりませんでした。
だからペットシッターさんも頼めたわけです。

リュウの場合はパピーから躾も何も入ってない状況で引き取り
都内で大型犬OKの賃貸物件で、本当の意味での「一人暮らしで大型犬」生活です。
ペットシッターさんなんて、とてもじゃありませんがお願いする余裕なし。
1回のお世話代は2,500円位からで、交通費等の実費は別。
何より、怖くて鍵を預ける気にならないですね。
だから、どんなに疲れてても夜の散歩はさぼれない。
どんなに寝不足でも朝は5時30分に起きて散歩。
そして、コンクリートとアスファルトの地面ばかりの散歩道で
シッコもウンチも気軽にできずorz
シッコは、お水をいれたペットボトルで流すのが当たり前のマナーみたいです。

なんか愚痴だらけだな。
この際だからもっと愚痴っとこう。

車を維持するのも大変。
茨城のような車社会だと道は広いし、どこにでもタダで止められる駐車場がありますが
都内だと道は狭いし、一方通行だらけだし、駐車料金高いし出入りは難しいし。
給油するのもオイル交換するのもいちいち面倒なんです。
マツダ車というだけで肩身が狭い気分がするのは気のせいかな?
やっぱ父ちゃんは都会の生活に向いてないのかな。

そして、この暴れん坊ザウルス
e0105809_2044096.jpg

パピーってこんなに大変なの?
e0105809_20445535.jpg

エヘヘみたいな顔して・・・
父ちゃんは甘くみてたよ・・・
e0105809_2037293.jpg

でも、こんな気持ちよさそうな寝顔みちゃうとね。
ライは絶対にヘソ天しなかったし。
リュウのヘソ天を初めて見た時は感動したものです。

しょうがない。
おまえのエサ代稼ぐためにがんばって働くよ。
とりあえず、早く落ち着いてください。
[PR]
by yoshikun_lai | 2011-11-20 21:04 | リュウの日記

去勢完了・・・でも素直に喜べない。。。

リュウの去勢手術が無事完了しました。
昨日の午前中に病院に入り術前検査をして午後に手術
1泊入院して今朝お迎えに行き、自宅のケージで静養中です。
e0105809_15582127.jpg

お疲れ様リュウ。先生からずっといい子でしたと褒められたね♪

でも、自宅ではエリザベスカラーがボコスカとそこらじゅうに当たりまくり
壁紙は傷つくはうるさいはで大変です。
カラーを壊したら買い取りだと病院で言われました。
このままだときっと壊れると思います(--〆)

去勢手術に関しては全般問題なく、血液検査も異常なし。
玉がなくなったとはいえやんちゃ坊主は変わらないでしょう。

去勢避妊に関してはさんざん議論されていますが「するもしないも人間のエゴ」
というのは母ちゃんのおっしゃる通りです。
いずれにしても
・リュウを引き取った時にボランティア団体と6カ月以内に去勢する約束があること
・前立腺肥大、精巣腫瘍やライが罹っていた肛門周囲線種などのホルモン系の病気を予防すること
・意図しない繁殖を防ぐこと
僕が手術を肯定する理由は上記3点のみです。

それより心配なのは、今回の手術と併せて行った股関節チェックでした。
遺伝疾患など考慮せず、いい加減な繁殖をしているであろう業者から
母犬の温もりを感じたり兄弟犬とふれあう時間も与えられないまま売り飛ばされ
売れ残ったら処分するというとんでもないショップで、まともな飼育がされていなかったであろうリュウが、まともな股関節を有している確率は決して高くないと予想していました。

引き取った当初のノーマルレントゲン撮影では異常がなかったものの
股関節形成不全は通常の角度から1枚撮影しただけでは確実な診断はできません。
ペンヒップ法(ペンはペンシルバニア大学の略称)により専用の補助器具を使い、
力を加えて3種類の画像を撮るストレス撮影法でないと精度の高い検査結果は得られないため今回の手術のタイミングでチェックすることにしました。

結果は将来的に股関節形成不全を発症する確率が高いという結果でした(T_T)
院長先生から事前に詳細な説明を受けていたので、ストレス撮影の画像を見て納得という感じ。
リュウの股関節は、関節の受け皿であるカップに対するボール状の骨頭との開きが大きいため脱臼しやすく受け皿を傷つけやすい形状となっているそうです。

あーあ。。やっぱりかぁ・・・
ショックだなぁ。
とりあえずグルコサミン・コンドロイチンのサプリ続けよう。
[PR]
by yoshikun_lai | 2011-11-06 16:07 | リュウの日記

感動的なシーンを邪魔する犬 (`3´)

「テレビで、震災で行方不明になったラブラドールと奇跡的な再会をした女性の再現VTRが放送されていて見入っていたら、我が家の暴れん坊ザウルスが突然割り込んできて、感動のシーンがぶち壊された」という動画です。(音声消去。代わりにリュウとのやり取りをアノテーションで入れてみました。親バカでごめんなさい)

[PR]
by yoshikun_lai | 2011-10-17 22:56 | リュウの日記