ドッグランあれこれ

憧れの世田谷ライフも早1年半が経過し、もうすぐリュウは2回目の誕生日を迎えます。
ライの時は僕が里親として引き取った日を誕生日としましたが、リュウに関しては、生後約8ヶ月の状態で引き取ったため、本当の誕生日にできるだけ近い日にしようとの思いから、引き取った日から8ヶ月を引いた2010年12月21日を誕生日にしました。

でも、正直あまりピンとこないというか、なんか忘れちゃいそうなんですよね。リュウに怒られるかな?
e0105809_126495.jpg

都内のワンライフは以前のブログでもマナーが厳しくて大変と書いていますが、その代わりに、ドッグランが充実しているという長所もあります。

代々木公園は大きくて遊びやすいのはもちろんのこと、近所の公園も気軽に行けるという意味では便利で、十分楽しめたりします。
特に、金曜日の夜9時くらいに近所の公園のドッグランに行くと、こんな時間になぜ?というくらい人とワンコで賑わっていたりします。
みんな自分と同じように平日は仕事していて、日中お留守番させいている愛犬への罪滅ぼしのようなかたちで金曜日に仕事が終わってから連れてきている人が多いみたいですね。
顔ぶれがいつも同じなので、気を遣わずに遊ばせることができます。
一応照明はついていますが写真や動画が撮れるほど明るくはないので記録はとれていません(><)

この秋は、国営昭和記念公園のドッグランにもデビューしてみました。
公園自体が有料ということもあり、園内はとても広く綺麗で、ドッグランも管理人常駐で芝生も手入れされており、清潔感のある作りになっています。
行った時は、ちょうど歳が近いラブの男の子がいて、飼い主さんと合意のもと無制限一本勝負!

これくらいのじゃれあい(バトル?)になると、事前に飼い主同士で了解がとれてるか、よほど仲良しの犬友でないと何かあった時にトラぶってしまいますね。
今回は初対面の方でしたが、最初に了解を取り合ったうえで遊び始め、もっとやりあっていいくらいですよと笑顔で応じてくれたので気が済むまで遊ばせていただきました。
やはり年齢と体格が近いワンコがいると楽しいランになります。

週末によくいく公園は、長方形の細長い敷地で、走りまくるにはもってこいのドッグランです。
近くなので名前は伏せます。
最近よく同じタイミングで遊びに来ているゴールデンのお友達がいて、毎回プロレスを繰り広げています。

今回の動画では写せませんでしたが、カンガルーの闘いみたいに二本足で立って組合ったまましばらく固まっていた時は飼い主同士で爆笑しました。
平日お留守番で体がなまっている分、週末はこうしてガス抜きしてスッキリしてもらわんとね。
でも、せっかく買ったアイバロのウェアが泥だらけです(≧∇≦)
[PR]
by yoshikun_lai | 2012-12-16 02:18 | リュウの日記
<< 夏の思い出(まとめ) The Yellow Dog ... >>