3ヶ月

リュウとの生活が始まって3ヶ月経ちました。
えっ!まだ3ヶ月?
そんな気分です。
なんだかもう1年くらい過ごしたんじゃないかって気がする。
それくらい濃い毎日だったのでしょうか。

確かにライの時は既にシニア犬の状態で引き取ったし
一人暮らしと言っても、取手のボロい一軒家で家賃なしだったこともあって
お金もそんなかかりませんでした。
だからペットシッターさんも頼めたわけです。

リュウの場合はパピーから躾も何も入ってない状況で引き取り
都内で大型犬OKの賃貸物件で、本当の意味での「一人暮らしで大型犬」生活です。
ペットシッターさんなんて、とてもじゃありませんがお願いする余裕なし。
1回のお世話代は2,500円位からで、交通費等の実費は別。
何より、怖くて鍵を預ける気にならないですね。
だから、どんなに疲れてても夜の散歩はさぼれない。
どんなに寝不足でも朝は5時30分に起きて散歩。
そして、コンクリートとアスファルトの地面ばかりの散歩道で
シッコもウンチも気軽にできずorz
シッコは、お水をいれたペットボトルで流すのが当たり前のマナーみたいです。

なんか愚痴だらけだな。
この際だからもっと愚痴っとこう。

車を維持するのも大変。
茨城のような車社会だと道は広いし、どこにでもタダで止められる駐車場がありますが
都内だと道は狭いし、一方通行だらけだし、駐車料金高いし出入りは難しいし。
給油するのもオイル交換するのもいちいち面倒なんです。
マツダ車というだけで肩身が狭い気分がするのは気のせいかな?
やっぱ父ちゃんは都会の生活に向いてないのかな。

そして、この暴れん坊ザウルス
e0105809_2044096.jpg

パピーってこんなに大変なの?
e0105809_20445535.jpg

エヘヘみたいな顔して・・・
父ちゃんは甘くみてたよ・・・
e0105809_2037293.jpg

でも、こんな気持ちよさそうな寝顔みちゃうとね。
ライは絶対にヘソ天しなかったし。
リュウのヘソ天を初めて見た時は感動したものです。

しょうがない。
おまえのエサ代稼ぐためにがんばって働くよ。
とりあえず、早く落ち着いてください。
[PR]
by yoshikun_lai | 2011-11-20 21:04 | リュウの日記
<< 生きる力 去勢完了・・・でも素直に喜べな... >>