もって1ヵ月と言われましたが

ライはがんばっています。
もう歩けないし、オシッコもうんちも自力では出来ないけど
食欲は全く衰えず、表情も元気で生き生きとしています。

でも体のあちこちが痛いみたいで
シーツの交換などで体を動かす時に唸ったり怒ったりします。
介護生活に入るとありがちな現象のようですが
最初は何が起きたのかわからず動揺してしまいました。

胸水は、ほぼ一日おきの間隔で抜いています。
先生からは肋骨の脇にチューブを刺して、自宅でも胸水を抜けるような
処置をすることもできると言われましたが、色々考えた末に
見送ることにしました。

今は少しでも長くライの生き生きとした表情を見続けることだけを祈っています。
e0105809_2319753.jpg
病院の外のベンチにて
[PR]
by yoshikun_lai | 2010-09-16 23:31 | ライの日記
<< ライ、虹の橋へ・・・ 食欲がある喜び >>